ろ過抵抗

ろ過機内に入った水流が、ろ材などによって受ける逆向きの抵抗力のこと。
ろ材の間を水が通ることで不純物を取り除くのがろ過の仕組みですが、ろ過層に汚濁物質が蓄積してくると、ろ過抵抗は必然的に上がります。 ろ過抵抗の単位として「MPa」または「mAq」を用います。

一覧へ戻る