梅雨の時期は"藻の発生"に注意!

プールの授業が始まった学校がほとんどかと思いますが、プール管理は順調でしょうか?

この時期、よくお問い合わせ頂くのが、「藻の発生について」です。
すでに「藻が発生した!」、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

梅雨のこの時期、特に藻の発生に注意が必要です。
雨が降った日こそ、塩素管理を徹底して行ってください。

雨水とともにプールに大量の藻の胞子が運ばれ、その後の日光によって光合成が行われ、一気に藻が発生します。
ところが、雨が降るとプールの授業もお休みになることが多いからか、どうしても雨の日には塩素管理など、プール管理がおろそかになりがちです。

雨の日こそ、しっかり塩素管理を忘れずに!!

一覧へ戻る